将来の夢は漫画家だった

実家の部屋を片付けていたら、押入れの中から何かが入った箱が出てきました。

あれ?これ何が入ってるんだろう、と中を開けたら

昔描いた自作の漫画!
きゃー恥ずかしい!!

実は中学生くらいまで漫画家になりたいと本気で思っていて、
毎日ノートに漫画を描いていたのです。

捨ててなかったのか自分。


結構な量のノートが出てきたので、思わず全部読みました。

これがまたツッコミどころ満載で…
「おいおい、急展開だな」
「うわっこれはどう考えてもありえない流れでしょ」
なんて思いながら読みました。

当時は親に見られるのが恥ずかしかったので、
親が仕事から帰ってくるまでとか、自分の部屋にこもって黙々と描いていたものです。

小さい頃から絵を描くのは好きだったし、小学生の頃購読してたなかよしに影響されたものだと思われます。

大人になった今漫画を描くどころか絵を描くことすら出来ていません。

今は絵を描くことより、食べ歩きの方が好きになってしまいました。

体重管理が大変です。



Comments are Closed