初めて観てみた感想です

先日初めて「悪の教典」を観たんです。一時期ものすごく話題に上がったあの映画です。

私はもともと漫画が好きなので悪の教典も漫画の方をずっと読んでいたんです。

それで映画も観てみたかったんですが、なかなか観る機会がなくて先日やっと観ることができました。


観てみて思ったことは漫画では普通に観ることができていたシーンでも映画になると目をつむりたくなってしまうということです。

やっぱり実際生きている人がやると迫力が半端じゃないです。

漫画の方がやはり文字などで説明などが行き渡ってるので分かり易いと言えば分かり易いんですが、映画はまた違った感じ方ができますよね。

怖かったっちゃ怖かったんですけど、あっという間に観終わっちゃうほど熱中してしまいました。



Comments are Closed