クリニックで行うVIO脱毛の仕上がりについて

VIOラインの脱毛の仕上がりには、様々なものがあります。中には、Vラインは残してそれ以外は毛を全て抜きたいという人もいるのではないかと思います。では、そういった脱毛にすることは可能なのでしょうか。また、デリケートゾーンに色素沈着がある場合でも脱毛の施術は出来るのでしょうか。

Vラインだけ残してIラインとOラインは全て剃るという方法ですが、これは行うことが可能のようです。最近ではそのようにしてほしいと相談する人も増えて来ているようです。
VIOの脱毛ラインですが、クリニックによって異なってくるようです。大多数のクリニックでは、Iラインは粘膜ギリギリまでしてくれるようです。このギリギリもクリニックによって違うようです。また、大陰唇の内側まで施術してくれるという所はほぼないようです。ですが、所有する機械によっては可能なようなので、クリニックに相談してみると良いのではないかと思います。
まずは、人気のVIO脱毛について調べてみるといいかもしれませんね。

もし完璧にきれいにしたいようであれば、残った毛だけニードル式の脱毛を受けるという方法もありますが、かなりの痛みを伴うことは覚悟しておいた方がいいかもしれません。また、脱毛をする際、色素沈着というのは考慮されることの1つなのですが、デリケートゾーンの色素沈着の具合によって使う機械を変えてくれたり、機械の出力を変えてくれたりするところが多いようです。ほとんどのクリニックは種類の違う機械をいくつか揃えていると思うので、その辺りはカウンセリングの時に聞いてみることをおすすめします。



Comments are Closed